Entries

バッハまつり!

最近は雨の日が多く、太陽が恋しくなる季節になりましたね。
梅雨が嫌いな学部2年のあいにゃんです


さて、6月15日、私たち東北大学リコーダーアンサンブルは、偉大なる先生の生誕をお祝いしました。

その先生の名は…バッハ!
そう、「音楽の父」とも称される、バッハ様です
え?バッハの誕生日は3月31日(ユリウス暦では3月21日)で、とっくに過ぎているですって?
………まぁ、気にしない気にしない


ということで、部室にあるバッハ様の額縁を長机の最前列に掲げ、バッハ様と乾杯してパーティーの始まりです♪
みんなで飲んだり、食べたり、リコーダーを吹いたり…(←ココ重要
パーティーにふさわしい楽しい雰囲気の中、食べている人もいれば、話で盛り上がっている人もいたりと、全員が(もちろんバッハ様も)自由に楽しんでいました


今年のバッハまつりも、学部1年生から顧問の先生まで集まって、大いに盛り上がりました。
来る7月13日には、リコーダーと七夕をかけあわせた「笛夕」が行われる予定です
楽しみっ♪


リコーダーだけでなく、イベントもたくさんある東北大学リコーダーアンサンブルが大好きなあいにゃんでした


おっと、忘れてはいけない。
バッハ様、誕生日おめでとうございました~


2012年「バッハ祭り」

こんばんは、1年生のhassyです。

6月16日に毎年恒例の「バッハ祭り」が行われました。(更新遅くなってしまい、すみません)
バッハ祭りとはバッハさんの誕生日(本当は3月21日)を祝う会で、ご飯がのった食卓を部員たちとバッハさん(肖像画)で囲み、食事や談笑を交えながらバッハさんの曲を皆で吹きます

私は調理のお手伝いから参加できました!
大量のちらし寿司と海藻サラダを作ったのですが、最終的にはほとんど無くなっていました。先輩方、すごい・・・!
そして今回注目を浴びたのが、先輩の作ったバケツプリン。(写真は後日upしますっ)
とにかく大きい!!しかも、美味しかったです!!

また、顧問の先生にも参加していただき、先生と一緒に曲を吹くこともできました!

私は途中で帰ってしまいましたが、とっても楽しいイベントでした。来年も楽しみです。
また、来たる7月7日(今年はちょうどですね!)には七夕ならぬ「笛夕」が行われます。これらのイベントは公式サイトで紹介しているので是非ご覧下さい!

私たち新入生の「春練」もついに終わりました。まだまだ先輩方には及びませんが、春練で教わったことを忘れず、もっと上達していきます

それでは、次回の更新をお楽しみにっ!
ありがとうございました。

恒例行事、バッハまつり

こんばんは。最近は更新が多いですね。
新年度はイベントがたくさんあるからでしょうか、楽しいのはいいことです

さて、先週末、6月18日にバッハまつりなるイベントが開催されました。
もとはバッハの生誕を祝う目的で開催されてた飲み会です。
ところがバッハの誕生日は3月21日(今年は震災のちょうど10日後でしたね!)、それが予定がいろいろずれ込んでなぜか毎年6月に開催されるイベントとして定着し今に至ります

部室のある建物の中の会議室というちょっと広い部屋で、食事を囲みつつバッハの曲を演奏して楽しみました。
若さあふれる新入生たちはもちろん、博士課程の先輩や昨年卒業したOGの先輩まで遊びに来てくれました

ちなみに、今年でバッハは生誕326年目を迎えます。


ところで、新しい公式サイトでは、こうした年間行事も紹介していますよ~
トップから、サークル紹介→活動紹介でご覧下さい

J.S.バッハの生誕祭

こんにちは管理人ですニコニコ。 横向き

リコーダーはバロック時代の楽器で、部室の楽譜もバロックのものが多くあります。とりわけ、バッハテレマンの曲は多く、部員にも好んで多く吹かれます。
そのバッハの誕生日は昨日3月21日、というわけで、昨日は部室でバッハの会が行われました

TREでは毎年バッハの生誕を祝って「バッハ祭り」というイベントを行っています。このバッハ祭りは、もともと3月に行われていたそうなのですが、近年ではなぜか6月に行う行事として定着しています。
でもやっぱりバッハの日にバッハの曲を吹こう!ということで、OB,OGの先輩たちが呼びかけてバッハの会が開催されたわけです

会は二重奏に始まり、人が増えるごとに四重奏、五重奏、六重奏までの曲を楽しみました
最終的には学部の1年生から、OG,OBまでの大所帯。
久しぶりに大編成が吹けたのでとても楽しかったです

今回のバッハの会では、気が済むまでとにかく吹いたのですが、例年のバッハ祭りは、まったりと部室で飲み会をしながら吹きたくなったらバッハを吹く、いわゆる「部室飲み」です。おそらく6月にまた行われるのでお楽しみに~


ついでに一昨日20日には東京支部TRET(トレット)でもバッハ祭りが開催されていたそうです。
その話はTRETの先輩からの記事が届くのを期待して待ってることにしましょう

…ちなみに、バッハが生きてたとしたら昨日で324歳になります。
さらにちなみに、テレマンの誕生日はそのちょうど1週間前の3月14日で、バッハの4つ年上だそうな。

~~~~~~~~

 <おまけ>
「バッハ祭り」
解説:バッハの生誕を祝うという名目の飲み会。部室で合奏を楽しみながらのいわゆる「部室飲み」である。数年前までバッハの誕生月の3月に行われていたが、帰省で不在の人が多く、4月は新歓があり、5月は連休という流れで6月に延期になっている。近年では毎年6月に行われる。


※TREはリコーダーの演奏を楽しむ健全な学生サークルであり、バッハの宗教団体ではありません。(笑)