Entries

~つくば合宿2013~

こんばんは、2年のhassyです!
いよいよ寒くなってきましたね。季節の変わり目ですので、体調にお気を付け下さいませ

さて、今年も9/13~9/16につくば合宿に参加しました!
とても更新が遅いですね。申し訳ありません。

【つくば合宿とは!?】
全国の大学や一般団体が集まり、プロのリコーダー奏者、辺保陽一先生のもとでレッスンを受け、お互いに発表し合うという夢のような合宿です!今年は京都大学、千葉大学、東京大学、筑波大学、そして一般団体の方とご一緒することができました

【合宿の流れ】
初日に辺保先生の模範演奏を聴くことができました!
ここで

リコーダーってすげーーーーーーーーーーー!

となります。(昨年度ブログ参照)
今まで聴いていたリコーダーは、リコーダーの真の姿ではなかったのだと知りました。
プロの演奏は圧巻、合宿に対する意気込みも一気に高揚しました

その後、3日目まで先生のレッスンを受けました。私たちがご指導いただいた曲はウィリアム・バード作曲『6声のファンタジア』です。楽器の吹き方から曲の表現まで様々なことを教わり、この曲が一段と好きになりました。
また、夜は先生や他団体の方々と交流会を行いました!リコーダーを吹いている人は、面白く暖かい方ばかりでした。来年もまたお会いしたいです

そして最終日に合同発表会を行いました!
どこの団体も本当に素晴らしい演奏でした。自分たちも、ベストを尽くせたのではないかと思います
参加者全員によるリコーダーオーケストラもとっても楽しかったです。

そしてなんと!!
今年はチェンバロ奏者の加久間さんがスペシャルゲストとして参加して下さいました!!
あんなに近くでチェンバロの音を聴いたのは初めてです。さらに、一緒に演奏することまでできました。もう感動が止まりません。加久間さんの弾くチェンバロの重厚かつ上品な音色は、一生ものの思い出になりました。

また、スペシャルゲストは他にもいらっしゃいました!まずはギター奏者の山上さんです。チェンバロ運搬やツイキャスでの発表会生中継など、様々な面でサポートして下さいました!
そして、ソードパフォーマーのぐれんさん。発表会後にパフォーマンスを披露して下さいました。合宿の疲れも吹き飛ぶような、とても楽しいパフォーマンスでした!
たくさんの方が参加してくださり、とても豪華な合宿になりました!


【参加した感想】
辺保先生にリコーダーを教わり、リコーダーに対する想いが一層強くなりました!もっと練習して上手くなりたいと思います。
また、私たちと同じようにリコーダーを吹いているたくさんの仲間に出会えたことが、本当に嬉しかったです。出会いは人生の宝ですね。これからも交流していきたいです!
参加できなかった部員の皆さんには、来年はぜひ参加することをお勧めします。
以上、長くなりましたがつくば合宿のレポート(?)でした!

【ごあんない】
部室が練習中の部員でいっぱいになる季節がやってきました
今年もコンサートを行います!

大学祭ミニコンサート
11/1(金)~11/3(日)
@東北大学川内北キャンパス講義棟

定期コンサート
12/15(日)
@仙台市民活動サポートセンター

詳細は近日お伝え致します!
ぜひお越しくださいませ

川渡合宿

はじめまして、1年のいけしんと申します(^^)

先日、9月7日・8日の一泊二日で川渡合宿へ行ってまいりました!
先生と先輩のご厚意で、参加者全員が車で快適に、予定より早くセミナーセンターへ到着することができました。

合宿中はあいにくの天候でしたが、そんなことに負けるリコーダーアンサンブルではありませんよー!
最初からハイテンションでとばしていきます(笑)

まずは初見大会です!
初見大会とは、くじ引きで5~6人ずつのグループに分かれ、約1時間の練習の後、皆の前で発表するというものです。
「初見とか…無理((((;゚Д゚))))」と怯えていた私も、たのもしい先輩方のおかげで無事やり通すことができました。ヽ(*´∀`)ノ
初見大会終了後、各々思うままに笛を吹いていると、あっという間に夕食の時間になりました。

夕食のメニューは、なんとジンギスカン
私は人生初ジンギスカンでした!
とっても美味しかったです(*´∀`*)
肉や野菜を豪快に鉄板に放り込むテーブルもあれば、丁寧に具材を焼くテーブルもあり…
どのテーブルもとても盛り上がっていました!

夕食の後はみんなで温泉♨に行きました。
温泉の成分について語り合う理系’sを横目に文系の私は特に何も考えず温泉を満喫しました(笑)
久々の温泉、気持ちよかったです。

そして最後は飲み会です!
笛を吹いたり、みんなでおしゃべりしたり、お菓子を食べたり、はたまたにらめっこをしてみたり…(笑)
笛の音は夜遅くまで響き渡っていて、みんなで楽しい夜を過ごしました。


あっという間の一泊二日でしたが、絆も強まり、リコーダーがますます大好きになりました!

この合宿で学んだことを生かして、今後も頑張っていこうと思います\(*⌒0⌒)♪
私たちの演奏、ぜひ聞きにいらしてくださいね。

☆★☆秋の文化フェスティバル☆★☆
日時 10月12日(土)12時開演
場所 東北大学萩ホール

つくばリコーダー合宿

音楽歴2年とちょっとの私、平部員が今回担当しますよ~



毎年恒例??のつくばリコーダー合宿へ行ってきましたよ~!!
この合宿はプロのリコーダー奏者である辺保陽一先生主催の合宿です。とても陽気でお酒が大好きな先生です。
合宿自体はもう10年以上続いているらしいです。すごいですね!



我々東北大学リコーダーアンサンブルも今年で4回目の参加で11名が参加しました。
もう恒例と言ってもいいですかね。
年々参加する大学の同好会が増えてきまして、今年はほかに千葉大学、京都大学、東京大学、茨城大学、埼玉大学も参加しました。






私も今年で3回目の参加でした。もうすっかりリピーターです。
どんな合宿かというと・・・・・わからないですよね(笑)
では説明しよう。



まず



リコーダーってすげーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!



となります。
多くの人は小中学校で習ったリコーダーくらいしか聞いたことがないかと思います。

でも、この合宿ではプロのリコーダー奏者である辺保先生が初日に生演奏をしてくれます。
すると何が起こるかというと・・・・・そうです




リコーダーってすげーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!




となります。私は始めて聴いたとき、自分が普段吹くリコーダーの音を知っているからこそ鳥肌がたちました。
半分ありえないって思ってました(笑)



つづいてビックリしたのは一日中リコーダーを吹いているということです。
リコーダーの合宿なんだから当たりまえじゃん、と思うかもしれませんが、本当に文字通り一日中吹くのです!!
こんなに吹いておいてなぜかリコーダーがもっと好きになります!たぶんみんながそうです!!




合宿のメニューは

・各グループのアンサンブル曲のレッスン
・テクニカルクリニック
・リコーダーによる合奏曲の練習(通称リコオケ)

でした。

グループ曲は持ち込みの曲を先生にレッスンしていただくものです。いつもコンサート用に自分たちで練習するのとは以外、本格的な指導があってとても勉強になりました。



今年のリコオケはコレッリの合奏協奏曲のなかの8番通称クリスマスコンチェルトでした。
総勢50名ほどでリコーダーだけで演奏するというとっても壮大なものとなりました。先生が指揮者になって演奏しました!



テクニカルクリニックでは辺保先生が実際にどう吹いているのかを伝授してもらえます!おなかの使い方、タンギングを教えていただきました。今年は高度なタンギングを教えていただきました。これらの内容はリコーダーを吹く上で欠かせない重要なものですので非常に勉強になりました。




あとは、
合宿といえばおいしいご飯とおいしいお酒ですよね!!
合宿のご飯は辺保先生行きつけのバーの店主が作って持ってきてくれたのをいただきました。
そして3日目の夜にはその方がバーテンダーとして飲み会に参加して、カクテル飲み放題というすばらしい企画までしていただきました(笑)
文句なしの合宿の飲食でした。大満足です!
ありがとうございました。





とこんな感じでした。
要約すると・・・・

・リコーダーってこんな音が出るんだ~すごいぜ!!!
・リコーダーがまた一段と好きになった
・来年も行きたい


ですかね。ということで私は来年もまた行きます!

川渡合宿

こんにちは。はじめまして、1年生のなっちゃんと申します。

去る9月1,2日に川渡共同セミナーセンターへ合宿に行ってまいりました!
川渡合宿とは、みんなで仲良く笛を吹き、ご飯を食べ、温泉に入り、飲み会をする
楽しい行事なのです。

仙台から電車で2時間ほどで川渡に到着します。
ここ最近は暑くてげんなりでしたが、川渡は割と涼しくて快適でした♪

さて、到着して昼食をとった後は、初見演奏大会です!
くじ引きで4,5人のグループを3つつくり、それぞれ小一時間ほど曲の練習をした後、
いよいよ発表となります。
わたしは、「初見なのに発表とかガクガク(゜Д ゜)」でしたが、
先輩に助けてもらいまくり、なんとかがんばりました。
それでも、いろんな人といろんな曲を吹くのは楽しいものです♪
上達したら、また初見大会に挑戦したいです!

夕ご飯は、な・な・なんと!ジンギスカンでしたっ!!
なかには初ジンギスカンの人もいましたが、残さずおいしくいただきました。

食後はお楽しみの温泉です♡
温泉ならではの硫黄の香りに癒され、電車旅で凝り固まった体も軽くなりました。
日本人でよかったあぁ(´∀ `)

夜の飲み会は、笛を吹いたり、おしゃべりに花を咲かせたり、
トランプやオセロに興じたり、おかしをつまんだりと、なごやかな雰囲気でした。
わたしは1時半にお先に失礼したのですが、夜中の3時に目が覚めると、
まだ笛の音がしていました。
生演奏で睡眠導入とは、一瞬貴族になれました(*^ ^*)

翌朝は、朝食後に電車組と車組にわかれて仙台へ戻りました。
電車組は、駅で電車が来るまで1時間待ち、乗り換えでさらに1時間待ちだったので、
帰りは行きの2倍の4時間もかかってしまいました( ^ ^; )
これも旅の楽しみのうちなのです。

あっという間の充実の1泊2日でした。

さてさて、9月に入って‘芸術の秋’となりましたが、10月には「秋の文化フェスティバル」が
開催されます!
リコーダーアンサンブルのほかにも、いろんな団体が出演します。
現在、文化フェスティバルに向けて練習に励んでおります。
みなさん、ぜひいらしてください。

●秋の文化フェスティバル
日時 10月6日(土)、12:00開演
場所 東北大学川内萩ホール

川渡合宿2011

こんにちは。はじめまして、1年のCAWAです。

9月24日~25日にかけて川渡共同セミナーセンターで合宿が行われました。参加者数は12人と少なめ(?)でしたが、とても楽しい合宿でした!

まず1日目には初見大会がありました。あみだくじやトランプをひいて3つのグループにわかれ(なんとグループには顧問の飛田先生も参加していただきました!)、決められた曲を1時間半ほど練習したのち発表を行いました。1時間半練習してすぐ発表!というかたちは初めてだったので新鮮かつスリリングでした。どのグループも個性あふれる演奏で、発表会は耳で聴いて、そして目で見て非常におもしろいものとなりました!

1日目の夕食はジンギスカンでした!2つの鉄板を囲んで肉や野菜を焼きましたが、一方の鉄板では肉と野菜がきれいに区画整理して配置され、もう一方の鉄板では肉・野菜の区別なく豪快に食材がひろげられていました。先輩によると、毎年このように整然とした鉄板と混沌とした鉄板ができるそうです。わいわいしておいしかったです!

夕食後は、温泉に行ったり(川渡といえば温泉ですよね!)、ミーティングをしたり、飲み会をしながら笛を吹いたりトランプをしたり…あっという間に夜が更け、そして明けてゆきました。25日0時の先輩の一発芸はきっと一生忘れません。

25日の朝は笛の音で目が覚め、朝風呂に温泉に行くグループとセンターで笛を吹いているグループに分かれました。私は温泉グループだったのですが、雰囲気のある温泉でとても気持ち良かったです!秋めいてさわやかな朝でした。
名残惜しい気持ちで川渡をあとにし、飛田先生の車と先輩が運転するレンタカーで無事川内の地に帰還しました。

たくさん学んだこともあり、そして何よりも楽しい合宿でした!
東北大生の夏休みはそろそろ終わってしまいますね…かなしいです。…しかし!夏休みが明けてすぐ、来たる10月8日には秋の文化フェスティバルが待っています!皆様によい演奏をお届けできるよう、しっかり練習したいと思います!