Entries

コンサート2010無事終了!

こんばんは。
私たちTREは、先日の日曜日に定期コンサートを開催、無事終了しました。
新入生が入ったのもつい先日のようですが、月日が経つのは本当に早いものです

今年は昨年と同じ会場ですが客席を増設し、またフロアコンサートなど新しい企画にも取り組みました。
フロアコンサートについては部員でも賛否両論あり、不安な部分も多々ありましたが、
実際終えてみるとたくさんのご好評をいただき、いち出演者としてうれしい限りです
また、毎年企画になりつつあるアンコールでの大編成合奏も非常に好評だったようです。

近年部員が増え大変だった部分も多少ありましたが、こうして無事コンサートを成功に終えることができました。
ご来場、ご支持くださったすべてのお客様、また当日残念ながらお越しになれずとも遠くから応援してくださった方々へ、この場を借りて御礼申し上げます。
本当にありがとうございました

~~~~~~~~

さて、コンサートにおいて、お客様アンケートを通じていくつか質問をいただきました。
簡単ではありますが、この場で一部お答えさせていただきたいと思います


Q.ステージ脇のテーブルにリコーダーを置いている意味は?

A.木管のリコーダーは長時間連続で演奏すると湿気で楽器が疲労し音質が劣ったり、音が出なくなったりしてしまいます。そのため、休ませながら回して使用する必要があります。また、管の材質やモデルによって音色や特徴が異なるため、その曲に合ったものや、各パートで相性のよいものを選んで使用します。
以上の理由から、コンサートでは非常に多くの楽器を換えながら使用することになるので、楽器を置いておく台が必要になるのです。TREの場合は、せっかくなので多くの楽器をお客さんに見ていただきたく、部員控えの袖ではなく、舞台脇に見せて置いています。

Q.参考のため楽譜の入手先を知りたい(掲載してほしい)。

A.今回のプログラムで使用した曲について、インターネット(著作権の切れた作品をアマチュアグループなどが編曲して無料で公開している)や、自分たちで編曲したものが約半数、残り半数が購入したものです。しかし、購入したものもだいぶ昔で部室に保管していたものが多く、またOB会と共有しているものもあります。

Q.東京方面で活動しているOBなどはいませんか?

A.TREのOBによるグループ、TRET(東北大学リコーダーアンサンブル東京支部)があります。近年発足したばかりで、第1回のコンサートが来年1月に開催される予定です。もしよろしければ是非足をお運びください。なお、詳細はTRETの公式ページにてご確認ください。


簡単になってしまいましたが参考にしていただければ幸いです
また、何かご質問などありましたら、この記事のコメントや掲示板メールフォーム等からお気軽にお問い合わせください