Entries

理学部卒業のBGM演奏

こんにちは、まだぎりぎり1年のさとうです

もう春は目前。最近は仙台も大分あたたかくなりましたね!
上着とおさらばする日も近いかな…と思った頃に雪が降る日々が繰り返しています


さて、春と言えば出会いと別れの季節。学校で言えば卒業と入学・進級の季節です。
3月27日、理薬食堂にて理学部の証書授与式が行われました。
私たちは式のBGMという形で演奏をさせていただきました。


曲はJ.S.バッハの「羊たちは安らいで草を食む」「目覚めよ、と呼ぶ声が聞こえ」やJ.パッヘルベルの「カノンとジーグ」などで、2時間ほどの演奏でした

サークルの理学部の先輩方ともお会いして、短い時間でしたがお話することも出来ました。
卒業はおめでたいことですが、仲の良い先輩がいなくなってしまうのはやはり寂しく感じてしまうものですね


しかし、別れあれば出会いありもう4月は目前です
これからは新歓のイベントが満載!気合いをいれて頑張ります

動物園へ行く会 冬の陣

zoo1

こんにちは、1年のCAWAです
最近は雪が降ったり、春のように暖かくなったり…なんだか気まぐれなお天気ですね

さてさて春休みも真っ只中の3月2日に 「動物園に行く会」 を開催いたしました
場所は八木山動物公園、時は午前10時、集まったメンバーは4人。
…人数は少しさびしい感じでしたが、おもしろい会となりました

トラ、ウサギ、ヘビ、ウマ、イノシシ、キリン、ゾウ…などなどたくさんの動物を見ましたが、一番印象に残ったのはホッキョクグマのナナさんです
われわれ大学生が前を通り過ぎた時はうつ伏せでお休み中だったというのに、可愛らしい子供たちが前を通り過ぎたときはプールに潜って近くまで寄ってきてくれるではないですか…もちろん子供たちは大フィーバー…そしてそれを遠目に眺めるわれわれ…
さすがナナさん、紹介文に「若い2頭には負けない!」と書いてあるだけありますね…プロの精神を勉強させていただきました

公園内を一通り見終わる頃には、雪がかなり強くなってきましたおかげでシマウマと雪というなんとも妙な組み合わせを見ることもできました

動物園、ひさしぶりに行きましたが改めて行ってみると、とても新鮮でした

ただ、寒いからなのか開園間もないからなのか、眠っていて姿がよく見えない動物が多かったのだけが心残りです
これは…あったかい季節にリベンジするしかないですね


われわれ東北大学リコーダーアンサンブルは、このように笛とあまり関係のないような(?)楽しいイベントも突発的に行っています
来年度はどんなイベントが行われるのでしょうか…今から楽しみです