Entries

つくば合宿2015

こんばんは!3年ののんです。

最近はめっきり涼しくなってきましたね。大学生の長い長い夏休みも終わりです。

そんな夏の終わりの9月19日~22日、つくばリコーダー合宿に参加してきました!
つくば合宿は、全国各地の大学のリコーダーサークルや一般団体が集まり、プロのリコーダー奏者である辺保陽一先生のレッスンを受け、最終日に発表会をするというものです。東北大学からは13人が参加しましたが、全体での参加人数は70人を越えていたそうです!すごいですね!

合宿では、各グループでのアンサンブル曲と、参加者全員でのリコオケ(リコーダーオーケストラ)曲の二つを演奏しました。
東北大ではモンテヴェルディ 『聖母マリアの夕べの祈り』より”Nisi Dominus”を、リコオケではバッハ ブランデンブルク協奏曲第一番 全楽章を演奏しました。

モンテヴェルディは正直わけのわからない曲でしたが、辺保先生のレッスンを受けて皆の吹き方が変わっていくのが手に取るようにわかりました。レッスンの前後で曲ががらりと変わったので、音楽って面白いなぁと改めて思いました。なんだか上から目線な書き方になってしまいましたが、実際は自分はかなり必死でしたし本番落ちました。すみません。

リコオケのブランデンブルク協奏曲は、、、難しかったです、、、が、70数人という大人数で、先生の指揮に合わせて演奏するという経験は自分にとっては初めてであり、また普段の活動ではできないことなので、よい体験だったなぁと思います。私はブランデンを吹いているとき、人数と音の多さや厚みに圧倒され、鳥肌が立ちっぱなしでした。自分と同じパートの人の、自分とは違う吹き方を聴くのも勉強になりました。

また、合宿では他の参加者の方々とも交流することができ楽しかったです。寝不足すぎて3日目夜のバーベキューに参加できなかったのが悔やまれてなりません。もし次回も参加できたら、バーベキューに参加することをひとつの目標にしたいと思います(笑)

まとめ:つくば合宿では、先生のレッスンや他大の方の演奏に刺激を受けました。もっと笛がうまくなりたい!たくさん笛を吹きたい!と思いました。辺保先生、ありがとうございました。運営の方々もお疲れさまでした。

さて、これから東北大学リコーダーアンサンブルは大学祭、定期コンサートと演奏行事が続きます。つくば合宿で学んだことを生かしてよりよい演奏会にしていきたいです!

★大学祭
10月30日(金)~11月1日(日)
東北大学川内キャンパス講義棟

★定期コンサート
12月13日(日)
仙台市市民活動サポートセンター


みなさま是非お越しください~