Entries

つくばリコーダー合宿

音楽歴2年とちょっとの私、平部員が今回担当しますよ~



毎年恒例??のつくばリコーダー合宿へ行ってきましたよ~!!
この合宿はプロのリコーダー奏者である辺保陽一先生主催の合宿です。とても陽気でお酒が大好きな先生です。
合宿自体はもう10年以上続いているらしいです。すごいですね!



我々東北大学リコーダーアンサンブルも今年で4回目の参加で11名が参加しました。
もう恒例と言ってもいいですかね。
年々参加する大学の同好会が増えてきまして、今年はほかに千葉大学、京都大学、東京大学、茨城大学、埼玉大学も参加しました。






私も今年で3回目の参加でした。もうすっかりリピーターです。
どんな合宿かというと・・・・・わからないですよね(笑)
では説明しよう。



まず



リコーダーってすげーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!



となります。
多くの人は小中学校で習ったリコーダーくらいしか聞いたことがないかと思います。

でも、この合宿ではプロのリコーダー奏者である辺保先生が初日に生演奏をしてくれます。
すると何が起こるかというと・・・・・そうです




リコーダーってすげーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!




となります。私は始めて聴いたとき、自分が普段吹くリコーダーの音を知っているからこそ鳥肌がたちました。
半分ありえないって思ってました(笑)



つづいてビックリしたのは一日中リコーダーを吹いているということです。
リコーダーの合宿なんだから当たりまえじゃん、と思うかもしれませんが、本当に文字通り一日中吹くのです!!
こんなに吹いておいてなぜかリコーダーがもっと好きになります!たぶんみんながそうです!!




合宿のメニューは

・各グループのアンサンブル曲のレッスン
・テクニカルクリニック
・リコーダーによる合奏曲の練習(通称リコオケ)

でした。

グループ曲は持ち込みの曲を先生にレッスンしていただくものです。いつもコンサート用に自分たちで練習するのとは以外、本格的な指導があってとても勉強になりました。



今年のリコオケはコレッリの合奏協奏曲のなかの8番通称クリスマスコンチェルトでした。
総勢50名ほどでリコーダーだけで演奏するというとっても壮大なものとなりました。先生が指揮者になって演奏しました!



テクニカルクリニックでは辺保先生が実際にどう吹いているのかを伝授してもらえます!おなかの使い方、タンギングを教えていただきました。今年は高度なタンギングを教えていただきました。これらの内容はリコーダーを吹く上で欠かせない重要なものですので非常に勉強になりました。




あとは、
合宿といえばおいしいご飯とおいしいお酒ですよね!!
合宿のご飯は辺保先生行きつけのバーの店主が作って持ってきてくれたのをいただきました。
そして3日目の夜にはその方がバーテンダーとして飲み会に参加して、カクテル飲み放題というすばらしい企画までしていただきました(笑)
文句なしの合宿の飲食でした。大満足です!
ありがとうございました。





とこんな感じでした。
要約すると・・・・

・リコーダーってこんな音が出るんだ~すごいぜ!!!
・リコーダーがまた一段と好きになった
・来年も行きたい


ですかね。ということで私は来年もまた行きます!

コメント

[C2]

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
  • 2012-11-21 18:00
  • 職務経歴書の自己PR
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trecorder.blog23.fc2.com/tb.php/73-d1c4cae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)